四国植物防疫研究協議会
会員専用ページ お問合わせ

コンテンツメニュー

トップページ
当協議会について
投稿についてのご案内
入会のご案内
活動実績
四国4県連携侵入病害虫防除対策連絡会
第60回四国植物防疫研究協議会大会
第61回四国植物防疫研究協議会大会
バックナンバー
関連リンク

(庶務事務局)
〒781-5231
高知県香南市野市町深渕本田1211
一般社団法人 日本植物防疫協会
高知試験場内
 TEL:0887-56-1414          
 FAX:0887-56-3414
(編集事務局)
〒799-2405
愛媛県松山市上難波311
愛媛県農林水産研究所 農業研究部 病理昆虫室内
TEL:089-993-2020
FAX:089-993-2569
(大会開催事務局)
〒761-2306
香川県綾歌郡綾川町北1534-1
香川県農業試験場 生産環境部門
TEL:087-814-7315
FAX:087-814-7316


前のページへ >
4号

穂枯れに対する薬剤類の効果の検討・・・・・木谷清美・大畑貫一・久保千冬

イネ縞葉枯病に関する研究(第3報)西南暖地における早植水稲の縞葉枯病に対するキルバール乳剤およびダイシストン粒剤の防除効果・・・・・木谷清美・木曾皓・山本孝○(○は獣偏に希)

第1回国際植物病理学会議に出席して・・・・・浅田泰次

ニカメイチュウの実験的予察におけるサンプリングについて(第1報)飼育中の死亡に由来する50%蛹化日の変動性・・・・・清家安長・高山昭夫・吉岡幸治郎

EBP,IBP剤の水中施用が稲体の生育,形態に及ぼす影響−水稲に対する殺菌・殺虫剤の水中施用に関する研究,第2報・・・・・真木胖・橋田信行・重松喜昭・高橋晋・河野弘・上森実

水田におけるクモの種類相と個体数の季節的消長,とくにツマグロヨコバイの発生消長と関連して・・・・・川原幸夫・桐谷圭治・笹波隆文・中筋房夫・大熊千代子

ヒメトビウンカにおけるマラソンおよびスミチオン抵抗性の発達・・・・・大熊衛・尾崎幸三郎

トマト萎凋病発病によりトマト葉に形成される螢光性物質・・・・・木谷清美・国安克人

Rhizoctonia菌によるネギ苗立枯病の薬剤防除・・・・・山本勉・福西務

ショウガ苗立枯病に対する土壤殺菌剤の効果・・・・・西内美武・高木俊輔・斉藤正

そ菜害虫に対するランネートの効果・・・・・以西信夫・谷幸泰

ハスモンヨトウ,コナガに対する薬剤防除について・・・・・清家安長・高山昭夫・吉岡幸治郎

レンコンおよびイネを加害するイネネクイハムシの発生と防除・・・・・以西信夫・柏木彌太郎・谷幸泰

温州みかんにおける訪花害虫類の薬剤防除について・・・・・寺岡義一・浜岡重夫

混合剤の効力を評価するための簡単な統計的方法−相乗効果検出のための要因分析法について・・・・・河野達郎

===== 文献抄録 =====

===== 文献抄録 =====

===== 文献抄録 =====

===== 本会記事 =====

===== 規約役員 =====