四国植物防疫研究協議会
会員専用ページ お問合わせ

コンテンツメニュー

トップページ
当協議会について
投稿についてのご案内
入会のご案内
活動実績
四国4県連携侵入病害虫防除対策連絡会
第61回四国植物防疫研究協議会大会
第62回四国植物防疫研究協議会大会
バックナンバー
関連リンク

(庶務事務局)
〒781-5231
高知県香南市野市町深渕本田1211
一般社団法人 日本植物防疫協会
高知試験場内
 TEL:0887-56-1414          
 FAX:0887-56-3414
(編集事務局)
〒799-2405
愛媛県松山市上難波311
愛媛県農林水産研究所 農業研究部 病理昆虫室内
TEL:089-993-2020
FAX:089-993-2569
(大会開催事務局)
〒761-2306
香川県綾歌郡綾川町北1534-1
香川県農業試験場 生産環境部門
TEL:087-814-7315
FAX:087-814-7316


前のページへ >
14号

 イネ馬鹿苗病の防除に関する研究 第3報 比重選時における種もみの汚染とその後の発病・・・・・石井正義
 

イネ育苗箱の薬剤による病害防除・・・・・臼井牧夫・飯田定彦

オオムギあかぎ二条の種子消毒法・・・・・金磯泰雄

ソラマメ・ウィルス病の種子伝染に関する研究 第1報 とくに圃場内における種子伝染株からの発病拡散について・・・・・橘泰宣・重松喜昭・吉岡幸治郎
 

Aphanomyces euteiches DRECHSLERによるエンドウ“すそ枯れ症状”に対する防除薬剤・・・・・福西務

べと病菌によるハナヤサイの“入れ墨”症状・・・・・山本勉

TMV感染による接木トマト台木部のえそ発現−特にTMV免疫性台木(アカナス)−感受性穂木(東光−K)の組合せでの発生・・・・・橘泰宣・重松喜昭
 

四国のうどんこ病菌とその寄主植物(2)・・・・・本間善久

天敵に対する殺虫剤の選択毒性の評価法・・・・・宮井俊一・桐谷圭治

抵抗性発達程度の異なるツマグロヨコバイに対する薬剤間における共力効果・・・・・吉岡幸治郎

ポンカンにおけるミカンツボミタマバエの発生と防除・・・・・大沢敏郎・川村満・光江修一

ビニールハウス栽培イチゴにおけるナミハダニの発生と防除薬剤の殺虫効果について・・・・・山崎康男・吉岡幸治郎・寺谷敏雄 

カブラヤガ細胞質多角体病ウィルスについて ?.多角体の散布濃度と効果の問題について・・・・・安冨範雄・尾崎幸三郎 

カブラヤガ細胞質多角体病ウィルスについて ?.ミスト散布と通常散布によるAfCPVのカブラヤガに対する効果・・・・・尾崎幸三郎・安冨範雄 

イチゴセンチュウによるシャクヤクの被害と線虫の侵入・増殖の時期・・・・・加々美好信・脇屋春良・藤田育資
 

本会記事
 
規約役員 
 
目次