四国植物防疫研究協議会
会員専用ページ お問合わせ

コンテンツメニュー

トップページ
当協議会について
投稿についてのご案内
入会のご案内
活動実績
四国4県連携侵入病害虫防除対策連絡会
第61回四国植物防疫研究協議会大会
第62回四国植物防疫研究協議会大会
第63回四国植物防疫研究協議会大会
バックナンバー
関連リンク

(庶務事務局)
〒781-5231
高知県香南市野市町深渕本田1211
一般社団法人 日本植物防疫協会
高知試験場内
 TEL:0887-56-1414          
 FAX:0887-56-3414
(編集事務局)
〒721-8514
広島県福山市西深津町6-12-1
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
西日本農業研究センター内
TEL:084-923-4100
FAX:084-924-7893
(大会開催事務局)
〒783-0023
高知県南国市廿枝1100
高知県農業技術センター内
TEL:088-863-4915
FAX:088-863-4913


前のページへ >
28号

 香川県におけるマイコプラズマ様微生物による病害の発生・・・・・都崎芳久

高知県におけるCorynespora cassiicolaによるシソ株枯症の発生・・・・・森田泰彰・古谷眞二

ソラマメより分離されたインゲンマメ黄斑モザイクウイルス(BYMV)の性状と栽培条件の違いが種子伝染率におよぼす影響・・・・・笹谷孝英・岩崎真人・山本孝○(○は獣偏に希)

ハス褐斑病に対する薬剤の防除効果・・・・・金磯泰雄・水口晶子

ビニルハウス側面上部の開放による病害の防除 ?.春季一重ビニルハウス側面上部の開放とサヤエンドウ病害の発生・・・・・金磯泰雄

酵素抗体法(ELISA)および迅速免疫ろ紙検定法(RIPA)によるカーネーション斑紋ウイルスおよびカーネーションベインモットルウイルスの検出・・・・・山本孝○(○は獣偏に希)・岩崎真人・笹谷孝英
 

ムラサキバレンギク(エキナセア,Echinacea purpurea)に発生したモザイク病(新称)・・・・・山本孝○(○は獣偏に希)・石井正義・笹谷孝英・岩崎真人

温州高接ぎ宮内イヨのステムピッティングの発生程度と収量の関係・・・・・橘泰宣・石井卓男・渡部悦也

60W白熱電球と100W高圧水銀灯を光源とする予察灯の誘殺数の比較 ?.イネのウンカ類における誘殺数・・・・・宮下武則

高知県におけるスクミリンゴガイの越冬状況とその防除対策・・・・・山下泉

ミナミキイロアザミウマ:トマト葉へ産下された卵の孵化と孵化幼虫の発育・・・・・平野千里・神保豊・八隈慶一郎・堀池道郎
 

幼若ホルモン剤のマルチ資材への処理による露地ナスのミナミキイロアザミウマの防除効果・・・・・喜田直康・中野昭雄

キャベツ畑のクモ類とクモ類のコナガ幼虫の捕食量・・・・・安冨範雄・和氣坂成一・村井啓三郎・梅津憲治・大熊千代子
 

コナガの効率的な採卵方法・・・・・長尾昌人・青木敏・渡辺丈夫

施設におけるハリクチブトカメムシを利用したハスモンヨトウの防除・・・・・高井幹夫・安岡高島スエリー

ハマキアリガタバチの産卵調節・・・・・行成正昭
 
講演要旨

本会記事
 
規約役員

目次