四国植物防疫研究協議会
会員専用ページ お問合わせ

コンテンツメニュー

トップページ
当協議会について
投稿についてのご案内
入会のご案内
活動実績
四国4県連携侵入病害虫防除対策連絡会
第61回四国植物防疫研究協議会大会
第62回四国植物防疫研究協議会大会
第63回四国植物防疫研究協議会大会
バックナンバー
関連リンク

(庶務事務局)
〒781-5231
高知県香南市野市町深渕本田1211
一般社団法人 日本植物防疫協会
高知試験場内
 TEL:0887-56-1414          
 FAX:0887-56-3414
(編集事務局)
〒721-8514
広島県福山市西深津町6-12-1
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
西日本農業研究センター内
TEL:084-923-4100
FAX:084-924-7893
(大会開催事務局)
〒783-0023
高知県南国市廿枝1100
高知県農業技術センター内
TEL:088-863-4915
FAX:088-863-4913


前のページへ >
1号

発刊のことば

高知県におけるイネ白葉枯病菌フアージの動向と発病との関係について・・・・・斉藤正・西内美武・倉田宗良・沢田隆之
 

徳島県におけるイネ縞葉枯病の後期発病とその防除・・・・・永井洋三・山下定利

イネ縞葉枯病抗体感作赤血球凝集反応の改良法について・・・・・木谷晴美・木曾皓

ほ場におけるヒメトビウンカ各世代のイネ縞葉枯病ウイルス保毒虫率の動き・・・・・上原等・都崎芳久

有機合成殺虫剤のヒメトビウンカに対する殺虫効力・・・・・葛西辰雄・尾崎幸三郎

二期作栽培地帯の早期稲に対してツマグロヨコバイがウイルス病を感染させる時期と発病の様相・・・・・井上孝・吉井孝雄

香川県平坦地におけるツマグロヨコバイの殺虫剤抵抗性の場所的相違・・・・・亀山政幸・尾崎幸三郎 

ニカメイチュウのBHCに対する抵抗性・・・・・伊藤博・尾崎幸三郎

イネ心枯線虫病の発生地域性とその防除に関する研究(1)苗代および本田環境の違いが発病に及ぼす影響・・・・・重松喜昭・清家義昭・上田進

暖地における露地抑制トマトの斑点細菌病防除について・・・・・重松喜昭・河野弘・松本益美

血清を利用したキュウリ新ウイルス病(キュウリ・緑斑モザイク・ウイルス)の簡易診断法・・・・・木谷清美・木曾皓・鄭鳳朝

礫耕栽培におけるホルマリン消毒後の礫洗滌方法について・・・・・山本磐・斉藤正

香料作物ゼラニウムの炭疽病に関する研究(第1報)薬剤散布の効果について・・・・・松本益美・上田進・是沢儀明 

注目すべき「穂枯れ」の発生と防除の問題点・・・・・木谷清美